プロジェクトコンセプト

ブラ防さんぽ
~江戸時代から現代に繋がる助け合いの絆~ &
交流イベントの開催

交流イベントの開催&防災減災学習プログラムの実施

生まれた絆を未来につなぐ

防災、減災や災害伝承につながる学習プログラムを提供するほか、水害の支援などに関わった全国各地の団体やボランティアの方々を招待し、きずなを深め、各団体の活動を紹介するイベントを開催。

ブラ防さんぽ
タイトル ブラ防さんぽ
開催日 毎月第3日曜日(その他日程をご希望の場合は個別にご相談ください)
【直近の日程】7/17、8/21、9/18
開催時間 10:00~12:00(集合時間9:50)
開催場所 宇和島市吉田町内(吉田公民館集合)
参加人数 20名程度まで
料金 2,000円(5名まで)、6名以上は+400円/人
申込方法 事前申込制となっていますので、専用フォーム、またはお電話、電子メールでお申込みください。
申込み・
お問い合わせ
特定非営利活動法人 宇和島NPOセンター
TEL/0895-49-3563
MAIL/

平成30年7月豪雨により甚大な被害を受けた宇和島市吉田町では、未だ残る災害の爪痕を間近に、地元ガイドから当時の体験や災害への備えを学び、防災減災の意識と災害の記憶を伝承する防災ガイドをはじめました。防災とも関わりが深い吉田町の歴史文化についてもご紹介するので、吉田町の魅力も再発見できます!
ガイドさんと一緒に、町内を“ブラブラ”と“さんぽ”しながら、“防災”について学びませんか?

語り部018のむら語り部018のむら
タイトル 語り部018のむら
開催日 ご希望する日程より調整させていただきます。
開催時間 9:00~17:00(最終案内時間は15:00)
開催場所 西予市野村町内(乙亥会館正面玄関前集合)
参加人数 1名~最大30名まで
・この範囲以外の人数でご希望される場合は、要相談となります。
・申込をいただいた後、ご相談の連絡をいたします。
料金 5名様までは、各コースの基本料金となります。
6名様以上は、5名を超えた人数につき各コースの加算単価を基本料金に追加します。
ご利用者数に応じて、語り部の人数を調整します。
コース 基本料金 加算単価
Aコース(60分) 1,500円 300円
Bコース(90分) 2,000円 400円
Cコース(120分) 2,500円 500円
申込方法 申込は、下記のメールフォームから必要事項を入力して返信してください。
・希望日の1週間前までに申込をしてください。
・希望される日時に語り部の調整ができない場合は、希望に添えないこともありますがあらかじめご了承ください。
・ こちらの専用フォームで予約いただくと、災害伝承展示室の利用予約も同時にできます。
申込み・
お問い合わせ
乙亥会館
〒797-1212 愛媛県西予市野村町野村12-10
電話番号:0894-72-1006
MAIL/

西予市では、平成30年7月豪雨災害で甚大な被害が発生しました。
この災害の記録と記憶を後世に語り継ぐことで、風化させることなく、防災や減災に繋げていこうと、市民による語り部団体「語り部018のむら」による語り部案内を行っています。
乙亥会館内にある災害伝承展示室の案内をはじめ、のむらのまちを歩きながら当時の様子や教訓を伝えていきます。

語り部による案内を希望する場合は、事前申込が必要です。上記内容をご一読いただいたのち、ページ下の申込フォームからお申込みください。

※災害伝承展示室
西予市復興まちづくり計画で取り組むべき施策(基本施策)の一つに掲げた「災害の記録と記憶の継承」。この取り組みを推進するため、復旧を果たした乙亥会館内に整備した施設です。

テーマ つむぐ
開催日 2022年3月19日(土)・20日(日)
開催場所 19日(土)宇和島市立南予文化会館 16:00開場、16:30開演、18:30閉演
20日(日)宇和島きさいやロード(宇和島商店街)・牛鬼ストリート 10:00~15:00
参加人数 19日(土):600名(感染症対策のため、最大定員の50%で実施)

3月19日(土)は、福島県南相馬市で活動している子供たちによるマーチングバンド「Seeds+」を招待し、音楽を通して地元の子ども達と交流するイベントを地元中学生の企画・運営により開催。※事前申込み制(先着順)となっていますので、専用フォームよりお申込みください。
翌日20日(日)には、平成30年7月豪雨によりつながった団体や、ボランティアを招待し、絆を深めたり、各団体の活動を紹介する交流イベント「つむぐ」を開催。ステージイベントや出店など、様々なイベントを実施します。