プロジェクトコンセプト

南予の魅力を世界に発信、
インバウンド受入れの仕組み作り

インバウンド受入れの仕組み作り

南予の魅力を世界に発信

南予地域で海外旅行客の受入れを目指す。セミナー、コンサルティングを通じて、体験プログラム提供事業者のノウハウの蓄積につなげる。広域連携DMOなどの担当者を対象としたツアーも実施。

「観光資源をマネタイズするインバウンドセミナー」を開催しました。

インバウンド受入れの仕組み作りインバウンド受入れの仕組み作り
開催日 2021年11月24日(水)~11月26日(金)
開催場所 内子町、宇和島市、八幡浜市
参加団体 南予地域の観光事業者、宿泊事業者、中間支援団体等

アフターコロナを見据えた観光ビジネスの現状と展望を学ぶとともに、受入の機運を高めることで、南予地域におけるインバウンドの受入体制の整備につなげることも目的に、日本政府観光局(JNTO)地域連携部担当部長の福冨茂氏を招き、インバウンドセミナーを実施しました。
セミナー終了後には参加者間で名刺交換を実施し、現状のコロナ禍を乗り越える士気を高めることができ、大盛況で終えました。